姫路市市民活動・ボランティアサポートセンター

施設の設置目的および施設概要


● 設置目的
 社会の成熟化に伴う市民の価値観、ライフスタイルの多様化や心の豊かさ、生きがいなどへの志向の強まりとともに、暮らしに密着した多岐にわたる市民ニーズや課題へのきめ細かな対応が求められています。こうした状況の下、行政のみならず、市民、NPOやボランティア団体等の市民活動団体、企業などの多様な主体がそれぞれの能力や特性を活かしながら、ともに課題に取り組むことが重要となっています。
  そのため、市民が積極的に社会参加、社会貢献できる仕組みづくりを進め、多様な市民活動団体の活動を支援することを目的として、市民活動(※)の普及と参加促進、情報の共有化、人材の育成などの拠点として、平成21年5月30日に「市民活動・ボランティアサポートセンター」を設置しました。

※ 「市民活動」とは
ボランティアやNPO等の市民の公益的な活動を「市民活動」と総称しています。その特性は次のとおりです。
(1) 自主性、自発性
市民の自らの自由意思に基づいた自主的・自発的な活動であること
(2) 公開性
市民の誰に対しても開かれた活動であること
(3) 非営利性
営利を目的としない活動であること(非営利とは収益を上げてはならないという意味ではなく、収益が上がっても構成員に分配しないで、活動の目的達成のための費用に充てることをいいます。)
(4) 公益性、社会性
不特定多数の市民や社会の利益増進に寄与する等、公益性のある活動であること
(5) 継続性
継続的に行われる活動であること
(6) その他
宗教・政治活動を目的としない活動であること

● 施設概要

(1) 名称 市民活動・ボランティアサポートセンター“ひめじおん”
(2) 所在地 〒670-0015
姫路市総社本町112番地(姫路市市民会館内)
(3) 施設の内容 @ 3階 事務・交流スペース(92.4u)
A 7階 活動室2室(合計55.4u)
(4) 利用時間 午前9時から午後7時まで
※活動室は午後9時45分まで利用できます。
(5) 休館日 @ 月曜日
A 市民会館の定期保守点検日(月1回)
B 年末年始
(6) 管理運営者 姫路市



センターの機能

● 情報収集・発信
センター通信や広報紙、ホームページ等を媒体として情報を提供するほか、センターにはNPOやボランティア団体等の市民活動団体からのパンフレットやちらしを配置し、様々な市民活動に関する情報を収集、提供します。

● 人材育成・学習機会の提供
市民活動団体が活動を続けていくために必要な運営能力を養う研修や、市民の皆さんが活動に参加するきっかけとなる講座や研修会等を実施します。

● 活動相談
市民活動や協働に関する総合的な情報共有・相談窓口として、組織運営や立ち上げ等に関する相談を行います。ボランティアに興味のある方やこれからボランティアを始めたいと考えている方も、ぜひご相談ください。

● 連携・交流
市民活動に関する様々な団体や市民が交流を深め、連携・協力できるきっかけとなる場を提供し、様々な課題の解決につながるネットワークづくりをお手伝いします

● 団体活動支援
センターに団体登録すると活動に関する情報提供が受けられ、センターの印刷室及び活動室を利用すること等などができます。また、併せて「市民活動ネットひめじ」の利用登録をすれば、団体の皆さんが直接、行事の案内や活動情報を掲載することができ、効果的に情報を提供することができます。

● 個人ボランティア登録
ボランティアをしたい、NPOの活動に参加してみたいという方々に市民活動に関する情報を提供します。